So-net無料ブログ作成
検索選択

「メッセージ(原題『ARRIVAL』)」見てきました [(ネタバレ注意) プレイ日記]

邦題は「メッセージ」と翻訳されてますが、原題「ARRIVAL(≒到着・来訪者)」の方がシックリ来そうな内容ですね。
コラボがちょっとした話題になった「ばかうけ」似の宇宙船が出てくる映画を見てきました。

本作はSFに属しますが娯楽性の高い「STAR WARS」シリーズや「ALIEN」シリーズとは対極に位置する作品で、有名どころですと「2001: a space odyssey(≒2001年宇宙の旅)」に近く、さらに申しますとRobert Zemeckis監督&Jodie Foster主演による「CONTACT」を彷彿とさせる哲学的な内容の物語でした。

具体的に申しますと突如世界中(日本界隈だと北海道と東シナ海あたり)に「ばかうけ」似(?←むしろ皿形)の宇宙船が来訪したところから物語が始まるのですが、本作の来訪者は「INDEPENDENCE DAY」のように敵意を見せることもなく無言のまま佇んでおり、突然の状況に対峙した人類は「CLOSE ENCOUNTERS OF THE THIRD KIND(≒未知との遭遇)」よろしく「何の目的で何処から来たのか」を尋ねるためにコミュニケーションを図ることとなります。
主人公のLouise(演;Amy Adams)は言語学者としてそのチームに招聘されるのですが、未知の生命体と如何にしてコミュニケーションをとるのか・どんな思考経路なのか・そもそもコミュニケーション手段があるのか探るところから着手することになります。その背後には未知の来訪者による侵略に怯える世界人類が控えている訳で、彼女の悠長な手順を待ち切れない人も多く含まれます。←要は「攻撃して撃墜しちゃえ」と考える人ですね。
私の個人的なイメージだとアメリカこそ真先に攻撃を仕掛けそうな気がするのですが、そこはそもそもアメリカ人向けの映画ですから、その役は人民解放軍の急進的な将軍(演;馬志←「24-TWENTY FOUR-」で Jack Bauerを拉致した中国エージェント役の人!)が担うことになります。



以下なるべく回避する所存でしたが不可避のネタバレを含みます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

PlayStationVR#0.5 [雑記]

従前の流れからタイトルを「PlayStation(PS)VR」にしてしまいましたが、今回の話題は本来であれば家庭用バーチャルリアリティ(VR)機器端末全般に対するものになります。
世界的に有名で影響力も強いアメリカの経済新聞THE WALL STREET JOURNAL(WSJ)の記事がちょっとした話題になってます。
元記事のタイトルは「Real Disinterest in Virtual Reality」。直訳すると「現実的な仮想(≒VR)に対する現実的な無関心」と韻を踏んだタイトルになりますが、WSJ日本語版では「VRヘッドセット、なぜ売れないのか ~市場が拡大しない本当の理由とは~」と翻訳され、各ニュースサイトやゲハブログ・掲示板などで紹介されています。
もぅこの翻訳タイトルだけで予測がつきますが、紹介された各ページでは肯定派と否定派が熱い論戦を繰り広げています。


記事の内容は上記したタイトルに張ったリンク先を御覧いただきたいのですが、その主旨はVR機器の購入を考えていないインターネットユーザーにその理由を訊いたところ、その53%が「興味ない」と答えたということです。
そりゃ要らない人にその理由を訊けば、上位に「興味ない」が来るのは当然のことでしょう。ただこの過半数を示す「53%」という表現が誤解を招いている様子が窺えます。
もちろんこの記事には理解しておくべき前提条件として前置かれているにも拘らず、誤解を招く表現に翻訳されたタイトルの影響もあって、激論を交わしている方々の多くはその前提条件を読み飛ばしているフシがあります。さらに穿った見方をすれば公開している側にも、敢えて誤解を招き論戦に仕向けることで訪問者数を稼いでいるような小聡明<あざと>を感じます。


続きを読む


タグ:PSVR
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

伊豆半島を周ってきました [(ネタバレ注意) プレイ日記]

このゴールデンウィークに伊豆半島の海岸線をゆっくりグルっと周ってきました。
ちなみに自宅からの往復を含め5泊6日で約660kmを走破したMyヴェゼルの平均燃費は16.8km/L(←何れもメーター読み)で、結果論から申せば満タンスタートであればギリギリセーフだったのかも知れませんが、最終観光先から帰路に就く際に給油しています。
Myヴェゼルの「ハイブリッドX・Lパッケージ」は昨年のラインアップから除外されてしまったため中古車情報サイトで確認したところカタログ値21.6km/L(JC08モード)だったのだそうで、意外とアップダウンのキツいワインディングロードもあった伊豆半島で観光地に限らず小まめに停車していたことを考慮に入れると、わりと優秀な燃費成績だったんじゃないでしょうか。

今回は土地勘がなく移動時間を読めないことから宿を予約せず、後席をフラットに倒した上にエアマットを敷いて、道の駅に泊まりながらのドライブ旅行でした。

前席を一番前までズラしリアハッチ ギリギリに枕を置くようにすれば身長178cmの私でも辛うじて脚を伸ばして横になれまして、出発前に上記マット2枚を敷き詰めた際に過った窮屈を意外に感じず眠れたのは意外な誤算でしたね。ヴェゼルの好さをまたひとつ発見してしまいました。

また最初の道の駅で登録しておいたアカウントが他の道の駅でも利用できたので、停車場所さえ意識すればフリーWi-Fiが使い放題だったのも好かったですね。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車