So-net無料ブログ作成
検索選択

「Beauty and the Beast」 [(ネタバレ注意) プレイ日記]

「美女と野獣」と表現したほうが通りが良いかも知れませんが、敢えて原題とさせていただきます。
Harry Potter」シリーズのHermione役で人気を博したEmma Watson主演の実写版「Beauty and the Beast」を見てきました。
「美女と野獣」は数年前にも「La Belle et la Bête」の原題で実写化(←もちろん見に行っています)されたばかりなのですが、共に同じ原作@フランスでありながら異なるアレンジを施されています。
こちらはDisneyアレンジを施して1991年(←日本は1992年)に公開されたアニメ「Beauty and the Beast」をDisney自らが実写化しているため、ヒロインのBelle(本来はフランス語で「美しい」という意味に「La(≒the)」が付くことで一番の美女を指す形容名詞なのだそうで、同じくDisney謹製で実写化されたDisneyプリンセスでも「Cinderella / Cendrillon(≒灰かぶり)」よりかなり扱いが良いですねw)は商人でも発明家でもなくオルゴール職人(?)の一人娘で、強欲な兄姉が居ない代りに傲慢な英雄Gastonが登場するのですが、我々にはこちらの方が馴染み深いですよね(←「Snow White and the Seven Dwarfs(≒白雪姫)」「Cinderella」「Peter Pan」がそうであるように、少なくとも日本ではDisneyアレンジの方が市民権を得てしまってますから)

従って(?)原作を忠実に映像化されたもの以上にその内容から結末まで見る前から完全にネタバレしてまして、むしろあの名作アニメが実写化されるのにあたってどの程度 再現されてるかが私にとって最大の関心事でした(←映画鑑賞としては邪道ですかね;)

で結論から申しますと、予想以上の再現度でした。
もちろんアニメと実写+CGじゃ見栄えも質感もスケール感もぜんぜん異なりますから細かい演出は違いましたしBeastがBelleを想った歌は記憶になかったのですが、少なくとも私の面前にはあのアニメ映画が生身の存在感を携えて再現されたように感じられました。

そして「意外」と申すと失礼かもしれませんが、Emma Watsonをはじめとした出演者たちの歌声に違和感がなく、その理由が、殆どが演者本人の歌声であったことに驚かされました。


こちら↑の映像にはEmmaが歌っているシーンがなく或いは吹替えかも?と思ってしまったのですが、でも彼女の声とよく似てて違和感ありません。
Belle役に際して喉のケアに気を張ったために大好きなチョコレートを断ったことを嘆いていたなんて話もあるので、やっぱりEmma本人が歌ってるのかな?何れにしても可憐さと透明感が同居したとてもキレイな歌声でした。



ただ…、順調にキャリアを重ねているEmma WatsonがBelle役と知った時は納得の配役だったのですが、久しぶりにスクリーンで見たら少し痩せ過ぎだったのが残念でしたね。
広く開いたドレスの襟から成長ぶりを覗かせてくれてましたが、頬が痩けている上に表情豊かな額にシワが寄る場面を多く見掛け、アニメ版Belleの健康的なイメージに対してやや病的に見えてしまいました。←頬にあとほんの少し柔らかそうな肉が付いてるだけでもっと魅力的なBelleを演じられたはずなのに…。
或いは(キャリアは劣りますが→)同じくイギリス出身の女優でもう少し童顔のCara Delevingneで見てみたかった気がしないでもありません。
演者と申せば憎まれ役のGastonは「DRACULA UNTOLD」では悲劇のダークヒーローだったLuke Evansがコミカルに演じてました。
彼に対してはどちらかと申しますと精悍でクールなイメージを持っていたですが、まさかあんなに歌やダンスが上手いとは思いもしませんでしたね^^
意外と申せばもう一人。エンドロールでその名を見付けるまで気付けなかったのですが、第2期「STAR WARS」で青年時代のObi-Wanを演じたEwan McGregorが、魔法で燭台にされた執事Lumière役を演じていたのだそうです。←その変貌ぶりはCGの間は仕方ないにしても、魔法が解けたシーンでさえ気付けませんでした;
他にもあの映画やこの映画でメインを張った有名な演者が何人も出演されてますので、改めて彼らを探すのも楽しいかも知れませんね^^
(c) 2017 Disney
それから洋画は原語で見ることにしている私ですが、この「Beauty and the Beast」の日本語版はミュージカル経験のあるプロの役者や歌手が声を充てられているのだそうで、機会があれば吹替版も見てみたいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0