So-net無料ブログ作成

「モンスターハンター3」のウワサ [ソフトウエア]

この週末は豊作でした。
前回報告した通り「R∞M forPSP」のβテストに当選しましたので色々と徘徊してみましたし、
9月17日25日の回に紹介していた「アンデットナイツ」は届くし、
土曜~日曜日の深夜は例の仲間と「アドホックパーティ forPSP」で集まれましたし、
ゲームプレイに限れば、かなり有意義に過ごせた週末でした。

「R∞M」と「アンデットナイツ」については後ほど別枠で感想を述べさせていただくとして、今回は「アドホックパーティ」で仲間から教わった新情報を綴りたいと思います。
…新情報と申しましても経験者はとっくにご存知の情報で、私が識らなかっただけなのですがA^^;

それはPSPソフト「モンスターハンター・ポータブル2ndG」とWiiソフト「モンスターハンター3」の違いについてです。
「~2ndG」は雪深い山村・「~3」は海に囲まれた漁村と舞台が違いますので、狩場や登場するモンスターが違うのは当然のことですし、それ以前に屋外使用もあり得るPSPと屋内設置のWiiでは通信プレイに対するアプローチが違うのも納得ずくの上で、意外な違いを報告します。

まずは、「~2ndG」に対して「~3」はボリュームダウンしているそうです。
公式ページを見ても、新規追加スラッシュアックスとボウガンのボリューム拡充に対して双剣・ガンランス・狩猟笛・弓がリストラされていることが判りますし、多くのモンスターもリストラに遭っているそうです。
もちろん「~3」になって新モンスターが大量に追加されてはいるのですが、「~2ndG」にあった亜種・希少種が存在せず、それに伴ってG級クエストも廃止になっているそうです。
まぁこれについては後ほど新モンスターとG級クエストを追加した「~3G」の登場を予見できるもので、企業として開発期間を確保する目的や新しいシステムへ移行するために段階を経る目的を鑑みれば、個人的にはそんなに残念な話ではありません。
むしろ「~2ndG」は海外向けローカライズに際して「~Unite(集める・結合する)」と銘打たれたような集大成的ソフトですから、大きく模様替えした「~3」をコレと較べては可哀想だとさえ思います。

むしろそこまでして追加された新システム≒新モーションの方が重要です。

具体的には、刀剣類でも打撃攻撃が可能となり&移動攻撃のバリエーションが増えたそうです。
「~2ndG」までの刀剣類は切断属性の武器で、モンスターに切りつけることはできてもハンマーのような打撃は叶わず、攻撃で相手を気絶させることはありませんでした。それが「~3」では剣の側面や盾で殴ることで気絶させることが出来るようになったそうなのです。
ただその変更は全ての刀剣に適用されたわけではなく、もともと打撃武器であるハンマーはもちろんのこと、私の愛用する太刀でも峰撃ちによる効果が期待できるはずなのに適用外だそうですorz←教えてくれたフレ曰く「太刀は斬ってナンボ」だそうで、まぁ機能ダウンでもなし諦めるしかないですね。
そして移動攻撃の方ですが、「~2ndG」までも駆け寄りながら抜刀することで居合い抜き的な攻撃が可能だったのですが、「~3」ではサイドステップしながらの攻撃も可能になったそうで、動く標的に対してさらに効果的に攻撃が可能となったようで、コッチは太刀も適用されているようです^^

そして新モーションはモンスターにも与えられたそうで、これこそ私が最も注目する箇所です。
「モンスターハンター」の主人公=ハンターには体力・スタミナ・特殊状態が設定されており、体力は睡眠or回復薬など・スタミナは焼肉・特殊状態はそれに応じた抗剤で回復できるようになっているのに対して、「~2ndG」までのモンスターには精神状態による行動・攻撃力の変化はあってもスタミナの概念がありませんでした。
それが「~3」ではモンスターにもスタミナが設定されたことにより、疲労によって動きが鈍ったりブレスを吐けなくなったりするそうで、その回復をするために捕食するようになったそうです。
そしてそのモンスターのエサとなるのは小型のモンスターに止まらず人間も含まれるそうで、ハンターも例外ではありません。
そう。今までなら攻撃によって体力を削られるだけであったのに加えて、捕えられて食われてしまうようにもなったそうなのです。
10月15日寄稿分でリアルに構築された世界観を報告しましたが、それが更に進化したようですね。
現実世界では徒党を組むことで食物連鎖の頂点にいる我々人類も単独で野生の肉食獣に遭ったらひとたまりもない訳で、そこにリアリティを齎してくれたことは私にとって歓迎すべき「改良」です。
ただ、審査が厳しいことで有名な任天堂ハードでよくもまぁココまでしたな。とも思いますねw

私はWii未所有であり今後も購入の予定はないので「~3」をプレイすることもないのですが、「~ポータブル」の次作にも斯様な演出が加えられることを想像するとワクワクします。

モンスターハンター3(トライ)(通常版)(特典無し)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0